【お断り】攻略情報はございません。不正確な情報を多く含む内容になっており信じたら負けでございます。

ハードに

社交場に出入りする権限を失ったでございます


ソフトな日々に別れを告げる日が参りました
☆3緊急ラオを討伐すべき 日々試行錯誤を繰り返し 今日悟りました
わしの武器・スキルでは無理であると 3度の撃退→リセットの末に至ったのだ
手を借りるべきだと 助力を求めるべきだと 寄生すべきだと
社交場に誰も居ないで自由区へと わしは向かい HR10の方1人の街へお邪魔したのだ
もちろんいきなり 「緊急ラオ手伝へハゲ!」とは言わない
わしは紳士なのだ
「なに行きましょうか?」「なんでも良いですよ~」と心にも無いことを言ってたね
わしは紳士なのだ
そこに現われたるわ ハンターG様 「少しだけ ご一緒いいですか?」 と
まさに キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!  ですよ はい
だがここでHR10の方が挨拶の後になぜか落ちちゃいまして 無言落ち
ハンターG様とわしは 「回線ですかね~?」とか まぁコノ手のゲームの何時もの流れ
そう 「帰って来ませんね~」「なにか行ってしまいましょうか?」ってね
んで わし 「ラオ!ラオ!ラオぉ!!!」ですよ
さすがは百戦錬磨のハンターG様は 即快諾してくださいました
結果はエリア5へラオ進入直後の討伐となりました
クエ内容は簡単 ハンターG様が龍槍で頭チクチク わし腹と足を双剣ツガイでシコシコ
調子に乗って6回しか剥げないかったのは ご愛嬌
そしてメデタクHR12から13へ バーサーカーからマーシナリーへ
ありがたいことです アリガトウ ハンターG様!
ハードクラスのクエストへ行けるようになって ハンターG様が何か行きましょうと仰ったので
もう 一度寄生してしまったわしは止まりません その後部屋へ来た方と数クエ行ってみました
行ったのですが 下位との違いが分かりませんでした だって 即終了なんだもん
恐るべしハンターG
で 数クエご一緒いただき アリガトサンキュとお別れいたしました。
今後しばらくは1人で遊ぼうと思っとります!
癖になるからね 寄生はね  
採取・採掘がわしを待っているぅ~♪